吟行・写真・絵画 ~魅力ある風景~
1.安曇川の簗漁
高島市安曇川町 (ホテルよりお車で約15分)
びわ湖源流の郷 安曇川で3月初旬から8月上旬まで行なわれる歴史ある伝統漁法。
簀を扇形に設置し、遡上してきた鮎を川岸に追い込んで捕らえる伝統的な漁法。平成18年、水産庁により「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に選定されました。

 

2.マキノ在原集落
高島市マキノ町 (ホテルよりお車で約20分)
在原業平が居住していたことから称されたと言われており、時代に取り残されたように集落風景を残している。集落内には30戸ほどの茅葺民家が残っておりこれだけまとめて茅葺民家が見られる集落は珍しい。

 

3.ノウルシ群生地
高島市新旭町 (ホテルよりお車で約10分)
びわ湖畔のヨシ原が新芽を出し始める新緑の季節、黄色の花を咲かせる「ノウルシ」。 高島市新旭の湖畔では、4月下旬から5月にかけて琵琶湖の風景に溶け込む群生地が広がります。

 

4.針江のかばた
高島市新旭町 (ホテルよりお車で約10分)
新旭町針江地区では、地域では生水(しょうず)と呼び、古くから伏流水を利用して集落の中を巡る水路やその水を生活用水に利用してきました。 水の文化、美しい景色、地域の人との触れあいなどを求めて多くの方が見学に見えるようになりました。2008年には「平成の名水百選」にも選定されました。

 

5.海津の石積み
高島市マキノ町 (ホテルよりお車で約10分)
湖岸には、風波から家宅を守るために作られた、城壁を思わせる古い石積みが残っており、往時の繁栄を偲ばせる雰囲気をかもしだしています。 多様な水文化が存在するマキノ町海津・西浜・知内地区の水辺景観が、平成20年全国で5番目の重要文化的景観に選定されました。

 

6.畑の棚田
高島市畑 (ホテルよりお車で約25分)
棚田は生態系の維持に大きな役割を果たし、維持・保全への取り組みとともに、景観的にも"日本の原風景"と高く評価されています。 農林水産省により、平成12年には全国の134地区の1つとして滋賀県内で唯一「日本の棚田百選」に指定されました。

 

7.びわ湖のえり
高島市安今津町 (ホテル周辺湖岸に有り)
えり漁は古くから伝わる琵琶湖独特の漁法で、琵琶湖一円で見ることができる大小120統あまりの仕掛けは、滋賀ならではの風景です。風光明媚な琵琶湖とえり、そしてそこに登る朝日は絵になる美しさです。

 

8.メタセコイア並木
高島市マキノ町 (ホテルよりお車で約15分)
延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として、高原らしい景観を形成しています。 芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に美しい並木とまっすぐに伸びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々と調和し訪れる人々を魅了し、 「新・日本の街路樹百景」にも選定されている。

 

9.海津大崎の桜
高島市マキノ町 (ホテルよりお車で約10分)
日本の桜名所100選に選ばれている海津大崎はソメイヨシノ600本4kmにわたり琵琶湖岸沿いに桜のトンネルをつくります。 琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地で多くの方に愛されています。
空室検索
宿泊日

宿泊数 ご利用人数
名様
部屋数/合計
部屋

宿泊プラン一覧
宿泊予約確認・キャンセル

ご予約・お問い合わせは... TEL:0740-22-6666

今津サンブリッジホテル オフィシャルブライダルサイト

ホテル滞在モデルプラン

周辺観光案内

スタッフブログ


アクセスマップ



特典つき無料メルマガ会員募集中!