今津サンブリッジホテル ~人と環境に優しいホテルへ~ ご宿泊 レストラン 宴会・会議・法要 施設案内 ブライダル イベント情報 宿泊プラン一覧

今月のギャラリー

駒井隆広写真展 癒しの郷 高島の絶景

gallery201808_1

■1976年頃、学生時代に写真を志し、永きにわたりフィルムカメラで主に滋賀県高島市をフィールドとして、山岳、自然風景、野鳥等を撮影するとともに、県外においても山岳、その他の風景の撮影に奔走し、各種フォトコンテスト等に意欲的に参加

■1998年8月~2002年7月、山梨県富士吉田市に居住し、陸上自衛隊富士学校及び北富士駐屯地勤務時代の3年間は富士山を主体にした風景を撮影

■2002年8月以降、再び滋賀県高島市の自宅を拠点に、高島市内を撮影地とした「絶景」をテーマに、身近な自然風景を撮影

【 略 歴 】
1960年6月 滋賀県高島市生まれ
1979年3月 滋賀県立安曇川高等学校卒業後 陸上自衛隊に入隊
2014年6月 定年退官し、高島市嘱託職員として今に至る

【 受賞歴 】
滋賀県高島市美術展 特選5回
滋賀県写真展 特選2回
日本報道写真連盟滋賀支部写真展 特選
全自衛隊美術展 秀作
滋賀のええフォト☆コンテスト 優秀賞
伊藤園「お茶で琵琶湖を美しく」琵琶湖フォトコンテスト 優秀賞
OLYMPUSフォトパスグランプリ 作品賞
滋賀県大津市写真展 特選

【開催期間・時間】2018年8月1日~8月31日  毎日午前7時~午後9時
(最終日のみ午後12時まで)※入場無料

■次月 9/1~9/30 パッチワークキルト三人展

gallery201807北代公子「押し花展」

仕事に追われ、忙しい日々を送っていたある日、偶然出会った押し花作品に感銘を受け、自らも作品作りをスタート。作者は花との関わりを通して日々の生活に彩りを取り戻していったという。家のまわりで見つけた落ち葉や白樺の皮をとり入れた風景、自宅の裏の宝物のような風景を表現した作品をはじめ、花の持つ美しさが感じられる傑作が並ぶ。

開催期間・時間】2018年7月1日~7月31日  毎日午前7時~午後9時
(最終日のみ午後12時まで)※入場無料

■次月 8/1~8/31 駒井隆広 写真展

和紙タペストリー展

gallery201806_2

水墨画技法を用いて、自分にしかできない表現を探求し、京都で40年にわたり創作活動をつづける作者。挑戦を繰り返しながら今尚、進化を続けている。新しい水墨画の世界をぜひご覧下さい。

上嶋 勉(雅号 美麗心)
《プロフィール》
1951年  京都市生まれ。16歳より 友禅下絵修行
1968年  日本が家竹内栖鳳内弟子の中田晃陽氏に運筆画を学ぶ
1969年  手描き友禅下絵業職人として独立
2003年  運筆手描き実演を開始。京都料亭菊水にて公演と実演
2004年  大丸京都店 特設会場個人出展。髙島屋大阪店 西陣織会館 実演
2009年  芦屋市プレイバッファ 手描き絵教室
2013年  京都料亭花伝の壁画を描く。テレビNHKワールドで実演放映

【開催期間・時間】
2018年6月1日~6月30日 毎日午前7時~午後9時(最終日のみ午後12時まで)※入場無料
出展者:上嶋 勉 [京都市]

■ 次回 7/1~7/31 押し花展  北代 公子

布引焼展

滋賀県東近江に横たわる布引山系では、7~8世紀に須恵器が焼かれていました。
1971年、信楽焼で岡本太郎氏と太陽の塔を制作し、新しい陶芸を模索していた小嶋太郎がその緑釉に魅せられ、現代風にアレンジを加えて誕生したのが布引焼です。
特徴は、美しい手描きの絵付と独特の色合い、そしてWall Art(壁面作品)。八日市駅舎の外壁をはじめ、日本全国、海外も含めて約80箇所に大きな作品が設置されています。また工房の前に広がる天神の森にフクロウが棲む事から創り始めた、福籠(フクロウ)も人気です。

【開催期間・時間】
2018年5月1日~5月31日 毎日午前7時~午後9時
(最終日のみ午後12時まで)※入場無料
出展者:小嶋太郎・一浩・亮子

■次回 6/1~6/30  「和紙タペストリー展」 上嶋 勉

 gallery201805_2  gallery201805_1

gallery201804おしばな創作展 春の彩り

四季を通して、野に咲く花々との出会いの瞬間を楽しみ乍ら、「おしばな絵」の創作に勤しんでおります。いつも、自然の簡素な美しさ(侘び、寂び)を大切に思い乍ら、作品と向き合っていますが、今回のギャラリーは~春を彩る~「桜、さくら、サクラ」~で、いっぱいに・・・・。そんな思いを込めて作り上げました。因みに、素材の桜は、昨年、我が家の庭の「枝垂れ桜」を採集したものです。

【開催期間・時間】
2018年4月1日~4月30日 毎日午前7時~午後9時
(最終日のみ午後12時まで)※入場無料
出展者:小林美代子

■ 次回 5/1~5/31  「布引焼展」 小嶋太郎・一浩・亮子

gallery20180301高島の魅力を探そうフォトコンテスト入賞作品展示

公益社団法人びわ湖高島観光協会主催「高島の魅力を探そうフォトコンテスト」入賞作品の写真展です。普段とは一味違う景色、高島の魅力が詰まった力作が並びます。

【開催期間・時間】
2018年3月15日~3月31日
毎日午前7時~午後9時(最終日のみ午後12時まで)※入場無料

■次回 4/1~4/30  「押し花展」 小林美代子

gallery201802_2高島市美術協会 書の部

高島市美術協会の会員による書展。12名の傑作が並びます。作品販売もあり。ぜひご高覧くださいませ。

【開催期間・時間】
2018年2月15日~3月14日 毎日午前7時~午後9時
(最終日のみ午後12時まで)※入場無料

■出品者(順不同)
饗庭掃雲  秋永桂新 一井亨泉 井上力美 井上群峰 桂田治
河原田由湖 白井洋子 地村桂香 中川和柳 馬場恵美 保木美知

■次回 3/15~3/31
「高島の魅力を探そうフォトコンテスト」入賞作品展

gallery201802高島市美術協会 写真の部

高島市美術協会の会員による写真展。高島の風景をはじめ、各作家が思い思いの場所、場面を捕らえた傑作が並びます。展示は前半後半に別れ、2月8日(木)からはメンバーと作品を入れ替えての展示となります。

【開催期間・時間】2018年2月1日~2月14日 毎日午前7時~午後9時
(最終日のみ午後12時まで)※入場無料
■出品者(順不同)
2月1日~2月7日
清川貞治 井上三央 津田昌壽 上原節子 駒井隆広
中川泰夫 坂上敬三 永繁昭
2月8日~2月14日
春山太郎  前川修 前川健士 森本正則 山口賢治
西村忠員 中村和樹 清川貞治

■次回 2/15~3/14 高島市美術協会 書の部

2018012018新春喜び書展

戊戌開歳 明けましておめでとうございます。書道研究会西嶺会、高島市書作研研究会合同で喜び書展を開催致します。

私達の中で昨年日展、読売書展、毎日書道展に出品し、入選・入賞の栄の喜びに満ち満ちた書道愛好家の作品展です。
高島の地から多くの素晴らしい書作品が生まれております。その一端をご覧いただき、新しい年のスタートを皆々様と共に喜び、一年の門出をお祝いする書展として新春を飾りました。ご高覧下さいますようお願い申し上げます。

開催期間・時間】
2018年1月1日~1月31日
毎日午前7時~午後9時(最終日のみ午後12時まで)※入場無料

■出品者(50音順)
秋永桂新 伊藤清美 奥田雄山 川﨑千佳子 河原淳子 岸本響心 志連桂酔
杉橋多恵子 鈴木天雷 辻羊虹 西川桂邨 馬場恵美 藤澤峯玉 兵頭華雨 保木美和

gallery201712白藤晴久ガラス作品展

自然から受けたインスピレーションを大切にしながら、主に吹きガラスとサンドブラストの技法を用いた作品づくりをしています。動物や植物、昆虫など、自然の中に息づく生命(いのち)と、その一瞬の煌めき、四季うつろう風・薫りをガラスで表現したいと思い、繊細な模様、柔らかな色合いにこだわり制作しています。

■経歴  大阪府出身
大阪大学歯学部附属歯科技巧士学校 卒業
2005年 独学でサンドブラストを始める
2009年 吹きガラス工房GGG受講
2012年 富山ガラス工房 勤務(~2014年)
2015年 Glass Studio Hare
現在 日本工芸会研究会員
■展覧会および受賞歴
2009年 京展 入選
2009年 豊中市美術展 市議会議長賞 受賞
2009年 全関西美術展 入選
2010年 個展「現代クラフトギャラリー」(大阪)以降毎年開催
2013年 アートフェア富山2013・アートアワード
2010年、14年、15年、17年 日本伝統工芸近畿展 入選
2015年 日本橋三越本店 白藤晴久作品展    他多数

【開催期間・時間】
2017年12月1日~12月31日
毎日午前7時~午後9時(最終日のみ午後12時まで)※入場無料
出展者:白藤晴久 [高島市]

■次回 1/1~1/31 書展 西嶺会

空室検索
宿泊日

宿泊数 ご利用人数
名様
部屋数/合計
部屋

宿泊プラン一覧
宿泊予約確認・キャンセル

ご予約・お問い合わせは... TEL:0740-22-6666

今津サンブリッジホテル オフィシャルブライダルサイト
ホテル滞在モデルプラン

周辺観光案内

今津サンブリッジホテル オフィシャルスタッフブログ





特典つき無料メルマガ会員募集中!